車道に設けた歩道のストリートプリント(コーティングのみ)

施工時期
施工場所
愛媛県西条市
工法
ストリートボンドコーティング
施工面積
5000㎡以上
現場分類
車道に設けた歩道
建設会社

愛媛県西条市の駅周辺の車道に歩行者、自転車のための歩道を区分けするためにストリートボンドによるコーティングをさせていただきました。
ストリートプリントに使用するコーティング剤は1日当たり車が1000~2000台程度通行するような生活道路のコーティングに適しています。
こういった交通量のところには、簡単な自転車道路用水性ペイントでは耐久性がなく、かといってものすごく交通量の多い幹線道路などに使用するニート工法では過剰品質となってしまうためちょうどピッタリな塗料が意外にないものです。

そんな極端に交通量が多い訳ではないけれど、そこそこ車が通る、そんなところで従来の水性ペイントでは対応できなかった場所でちょうどお役に立てる工法です。

道の端のコンクリート製の枡蓋も一緒にコーティングすることで可能な限り歩道の幅も広くしています。